穴馬特捜班の活用法

穴馬特捜班では各レースの穴馬を独自のマイニング分析によりピックアップ。蓄積されたデータと長年の経験で培われた独自ファクターを加えることで馬券期待値の高い穴馬の抽出を行いながら高配当や万馬券的中へのアシストを行っています。

穴馬特捜班は皆様の馬券購入のアシストツールとして推奨をしています。

自信度に問わず全レースの穴馬推奨を行っているためベタ買いではプラス収支にはなりませんが、活用の仕方次第で高配当に繋げることが可能です。

2018年の中央競馬の推奨レースは約2,300レースで的中率は35%。推奨馬は3Rに1回以上の確率で馬券に絡みました。

今回は2018年の的中レースを参考に穴馬特捜班の活用法についてご紹介していきます。

穴馬特捜班の活用法

自分の馬券の穴馬として取り入れる

2018年度は中央競馬で約2,300レースのうち推奨馬の70%は5~9番人気の穴馬でした。(地方競馬は除く)

人気馬の推奨は基本的には行いませんので、ご自身の軸馬の相手として組み込めば少点数で高配当を得ることが可能です。

※「穴馬特捜班 note」では中央競馬の相手馬(軸馬)も併せて配信を行っています。人気馬中心ですが軸馬選びに迷ったら併せて活用下さい。

馬券はワイドもしくは3連単の3着付けがおススメ

馬券内に入った穴馬の着数別のシェア(1着~3着)を見ると、全体の約42%が3着に入っています。

推奨は穴馬が中心となりますので勝つ確率よりも馬券に絡む確率を踏まえて、馬券はワイドもしくは3連単の3着付けが効率よく的中に繋げるポイントとなります。

前半のレースでの勝ち逃げが鉄則

穴馬特捜班では前半のレース(1R~6R)の方が穴馬の的中率は高くなっています。

まとめて予想を公開しているため、日々のレースで細かいところまでは中々言及できませんが全レースの均等買いでは基本はプラスにはなりませんので、前半のレースで勝ちが確定した段階での勝ち逃げが馬券収支をプラスにする上で重要になります。

2019年度より穴馬特捜班は新たに有料の予想配信をスタートします。今まで公開を行っていた中央競馬での全レースの穴馬の推奨に加えて、地方競馬でも全レースの穴馬を推奨。また中央競馬では軸馬の配信まで行います。

ご興味のある方は是非ご購読をお願い致します。

穴馬特捜班 note

穴馬特捜班の有料配信「穴馬特捜班 note」が2019年よりスタート。中央競馬、地方競馬の穴馬を独自のデータ分析によりピックアップ。ブログ配信の内容からコンテンツも拡充し、皆様の万馬券獲得のアシストを行います。

全レースの穴馬を公開(中央、地方競馬)

穴馬特捜班では各レース期待値の高い2頭の穴馬をピックアップ。

中央競馬では昨年ブログでも公開を行っていた全レースの穴馬を引き続き公開を行います。また新たに南関東競馬でも全レースの穴馬を公開します。

全レースの相手馬を公開(中央競馬)

中央競馬では本命の穴馬に加えて、馬券購入の際に是非組み込んで頂きたい全レースの相手馬の配信を行っています。穴馬抽出と同様に複数のファクターを組み合わせての分析により、人気でも馬券に絡む確率が高い相手馬の推奨を行います。

読者のニーズに合わせた料金設定

有料予想では地方競馬は200円/日、中央競馬は500円/日の料金設定を行っています。日曜しか競馬をしないなど読者様のニーズに出来るだけ対応ができるように都度課金のプランとさせて頂きました。

配信サンプル

1/5(土)中山6R 500万下 芝2000m

<穴馬本命> 
◎1クラサーヴィツァ 牝3 54.0 三浦皇成
◎7ラージヒル 牡3 56.0 内田博幸
<相手馬> 
★3エングレーバー 牡3 56.0 藤岡佑介
★9エスポワール 牝3 54.0 戸崎圭太

中央競馬では<穴馬本命>と<相手馬>として各レース2頭のピックアップを行います。(地方競馬は穴馬のみ)買い目推奨は行っていませんが、買い方次第では少点数で10万超えの万馬券獲得も可能です。

皆様の万馬券獲得のアシストツールとしてご活用下さい。

今後とも穴馬を特捜班をよろしくお願い致します。